2022

04.23

T30粒剤散布装置試験

2日間に渡ってDJI T30の粒剤散布装置試験を実施しました!

参加者の皆さん、ご協力頂いた関係者の皆さんお疲れ様でした。

今回行った試験飛行の注目ポイントはRTKを活用した完全自動飛行での散布です!

事前に作成した飛行ルートを的確に飛行します!

本当にズレの無い飛行精度に関心します。

ドローン散布の前に、手作業での散布も実施して頂き、撒きムラや作業時間もしっかり比較します。

(比較検証や効果確認は大切です!)

当たり前ですが、粒剤サイズ、圃場環境に合わせて正しい情報を設定、登録すればバッチリ散布できます!

今回の試験でも参加者全員から高評価を頂けました!

自動飛行は事前の準備(圃場計測作業や各種設定)が非常に重要となります。

シーズン前など、お時間に余裕のある時に経路作成を行っておく事をお勧めします!

弊社で機体を導入されたお客様には、経路作成に関連するサーポートやサービスをご提供させて頂いております!

導入されるお客様に、カタログ数値では分からない、「現場から得られる情報」をお伝えできるようジャパンアグリサービス四国では様々な試験に日々取り組んでいます!

小型サイズのT10でも積載量は異なりますが、同様の作業が可能です!

弊社では、機体のご提案、販売、整備は勿論、運用面に関するアフターフォローも行っております!

安心して導入をご検討ください!

農業用ドローンの導入に少しでもご興味がありましたら是非お問い合わせ下さい!

※まずは見て、体感したい方には無料のデモフライトも実施しておりますので是非ご利用ください!

弊社に実機も展示しておりますので、お近くに寄られた際は是非お立ち寄りください!

DSC07757.jpg