蘇る!



皆さん散布機体のお手入れどこまでされていますか?

購入時はピカピカで農薬なんて使いたくなくなりますよね。(笑)

仕事柄そう言う訳にはいけません...


弊社ではお客様が購入された機体をより長く使用していただける様、様々な整備をおこなっています。


今回は弊社で使用してきた機体をメンテナンスしましたので参考にしてください。


主なメンテナス箇所は液剤ノズル交換、液剤ホース、ランディングギア、液剤タンクになります。(ネジやナット、ゴム製部品も全て交換しています。)

メンテナンス前の状態です!


ご覧の通りタンク、ホースも黄ばみ劣化も見られました。

汚い機材は良い印象にはなりませんね...

しかし機体はまだまだ現役です。



そしてメンテナス後の機体がこちらです。





見違える様な姿です。

(画像は作業途中経過の物です。)


MG-1SのタンクLEDは個人的に好きな装備の一つです。(但し、タンクが綺麗な時だけ!)


機体は非常に高価で再々購入なんて難しいですよね。


何故か愛着も湧いてきます。


ジャパンアグリサービス四国では、主要パーツから細い部品まで取り揃えています。 皆様の機体と末長くお付き合いできる様、全力で整備致します。


他社様で購入された機体も問題なく受入可能です!

是非お問い合わせください!


ジャパンアグリサービス四国

香川県高松市木太町2671-2

TEL:087-899-7063

担当:松崎

99回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示